戦闘システム

  • アクティブタイムバトル
  • 属性 & ダメージ計算
  • 戦闘フィールド(移動、スキル射程範囲)
  • アクティブタイムバトル

    アクティブタイムバトル

    ※画面は一例です。

    ディレイ(待機時間)が0になったユニット(アイコンが一番左に来たユニット)から行動し、行動に応じて再度ディレイが加算される。

    その時点でのディレイが同じユニットであっても、「素早さ」の高いユニットの方が、早くターンが回ってくる。

  • 敵ユニットの属性耐性

    ><       ><

        

    ※属性耐性 耐性=25%  弱点=-15%

    (例)火属性の敵ユニットは、
    氷属性の攻撃に耐性があり、水属性の攻撃が弱点である。

    火属性 氷耐性 25% | 水耐性 -15%


    (例)光属性の敵ユニットは、
    光属性の攻撃に耐性があり、闇属性の攻撃が弱点である。

    光属性 光耐性 25% | 闇耐性 -15%

    (例)闇属性の敵ユニットは、
    闇属性の攻撃に耐性があり、光属性の攻撃が弱点である。

    闇属性 闇耐性 25% | 光耐性 -15%

    幻属性時属性の関係も同じである。

    味方ユニットの属性耐性

    【耐性(1)】
    【耐性(2)】
    【弱点(1)】
    【弱点(2)】
    エリオル
     風耐性25%
     時耐性10%
     雷耐性-15%
     幻耐性-5%
    アリス
     水耐性25%
     光耐性10%
     闇耐性-15%
     土耐性-5%
    ジェラルド
     火耐性25%
     土耐性10%
     水耐性-15%
     風耐性-5%
    セティア
     雷耐性25%
     闇耐性10%
     氷耐性-15%
     光耐性-5%
    フォルト
     氷耐性25%
     幻耐性10%
     火耐性-15%
     時耐性-5%

    ダメージ計算

    ※属性耐性値 = 属性耐性(%) ÷ 100

    【物理ダメージ計算式】
    =(物理基本ダメージ-対象の防御力)×(1-属性耐性値

    【魔法ダメージ計算式】
    =(魔法基本ダメージ-対象の魔法防御力)×(1-属性耐性値


    第4章ボスより…

    「ゼラン」の『サンダースフィア』
    雷属性魔法、基本ダメージ3500)を……

    (例)Lv.30のセティア(魔法防御力700雷属性耐性値0.25)が
    受けた時の計算式は……

    =(3500-700) × (1-0.25)
    =2800 × 0.75
    =2100(実際に受けるダメージ)

    (例)Lv.30のエリオル(魔法防御力300雷属性耐性値-0.15)が
    受けた時の計算式は……

    =(3500-300) × {(1-(-0.15)}
    =3200 × 1.15
    =3680(実際に受けるダメージ)

  • 戦闘フィールド

    戦闘フィールド

    戦闘時に敵・味方ユニットが行動できる範囲は【横30マス】×【縦:15マス】です。味方ユニットは基本的に、1マスのパネル上に位置しますが、敵ユニットの中には複数マスのパネル上にまたがる巨大な敵も存在します。

    移動・射程

    移動範囲

    ユニットの移動力は、フィールド上で何マスまで移動できるかを示しています。例えば【移動力5】のユニットの移動範囲は、上図のオレンジ色の範囲になります。

    同様に、このユニットが【射程5】のスキルを使用する場合に、効果が届く範囲もこのオレンジ色の範囲内になります。

    スキル【円範囲(対象中心)】

    スキル【円範囲(対象中心)】

    円範囲(対象中心)のスキルは、まず対象となるユニット1体を指定し、その周囲の円範囲に存在するユニットに効果を発揮します。

    上図の例【土属性魔法スキル『グランドフォース』】では、中心となる敵ユニット1体が指定され、その縦横5マスを半径とする円範囲にダメージを与えます。(青いパネルが効果範囲です。)

    スキル【円範囲(地点中心)】

    スキル【円範囲(地点中心)】

    円範囲(地点中心)のスキルは、まず対象となるパネル1点を指定し、その周囲の円範囲に存在するユニットに効果を発揮します。

    上図の例【風属性魔法スキル『トルネード』】では、中心となるパネル1点が指定され、その縦横5マスを半径とする円範囲にダメージを与えます。(青いパネルが効果範囲です。)

    スキル【円範囲(自身中心)】

    スキル【円範囲(自身中心)】

    円範囲(自身中心)のスキルは、スキル使用者を中心とし、その周囲の円範囲に存在するユニットに効果を発揮します。

    上図の例【火属性物理スキル『ヘルファイア』】では、スキル使用者自身を中心とし、その縦横5マスを半径とする円範囲にダメージを与えます。(青いパネルが効果範囲です。)

    スキル【直線範囲】

    スキル【直線範囲)】

    直線範囲のスキルは、スキル使用者を始点とし、フィールド端までの直線範囲に存在するユニットに効果を発揮します。

    上図の例【雷属性魔法スキル『ライトレーザー』】では、スキル使用者自身を始点とし、フィールド端までの幅3マスの直線範囲にダメージを与えます。(青いパネルが効果範囲です。)