ネイビャス(完全体)"幻惑の妖花"

alice

味方ステータス

HP攻撃防御魔防
エリオル
(Lv95)
2260052003100900
アリス
(Lv95)
1940013007003100
ジェラルド
(Lv95)
2470050003100600
セティア
(Lv95)
1990017007002300
フォルト
(Lv95)
21600340015001500

アイヴィ・ヴェール(堅牢なる蔦壁)

属性:無属性  HP:100,000

攻撃力:3,500  防御力:1,000  魔法防御力:1,000

移動力:フィールドの外周に配置(攻撃可能部位)  攻撃射程:∞

技名 射程 効果
【荊の守り】 ※特殊能力
自身のHPが0になるまで常時発動
他の「攻撃可能部位」へのダメージと効果をすべて無効化する。
通常攻撃 単体に 無属性の物理ダメージ3,500
テンタクルウィップ 単体に 無属性の物理ダメージ5,000 + 50%の確率でスタン
養分吸収 ALL 敵全体に 無属性の物理ダメージ4,000 + 与ダメージの50%分HP吸収

プラント・ボディ(“緋”薔薇の園)

属性:無属性  HP:50,000

攻撃力:4,500  防御力:1,000  魔法防御力:1,000

移動力:フィールド端から移動しない(攻撃可能部位)  攻撃射程:7

技名 射程 効果
通常攻撃 7 単体に 無属性の物理ダメージ4,500
吸血 7 単体に 無属性の物理ダメージ6,000 + 与ダメージの50%分HP吸収
キラーニードル 7 単体に 無属性の物理ダメージ6,000 + 20%の確率で即死

プラント・ボディ(“白”薔薇の園)

属性:無属性  HP:50,000

攻撃力:4,500  防御力:1,000  魔法防御力:1,000

移動力:フィールド端から移動しない(攻撃可能部位)  攻撃射程:7

技名 射程 効果
通常攻撃 7 単体に 無属性の物理ダメージ4,500
ポイズンミスト 7 単体に 無属性の物理ダメージ6,000 + 100%の確率で毒
パラライズミスト 7 単体に 無属性の物理ダメージ6,000 + 50%の確率でマヒ

プラント・コア(「幻惑の妖花」ネイビャス)

属性:闇属性属性  HP:255,000

攻撃力:9,000  防御力:1,400  魔法防御力:1,400

移動力:フィールド端から移動しない(攻撃可能部位)  攻撃射程:10

技名 射程 効果
【理 超越せし生命力】 ※特殊能力
フィールドに『プラント・ボディ』が1体でも存在する限り常時発動
1ターンごとに、自身のHPを全回復する。
通常攻撃 10 単体に 闇属性の魔法ダメージ9,000
フローラルペイン 7 単体に 無属性の物理ダメージ12,000 + 攻撃力500ダウン + 防御力500ダウン
ポイゾナスブロウ 7 円範囲(対象中心:5マス)に 無属性の物理ダメージ8,000 + 50%の確率で毒
ミュ―トポイズン 2 単体に 100%の確率で毒 + 100%の確率でマヒ
サクション 10 単体に 風属性の魔法ダメージ12,000 + 与ダメージの50%分HP吸収
イーヴルスピリット 10 円範囲(地点中心:3マス)に 闇属性の魔法ダメージ10,000 + 50%の確率で毒 + 50%の確率で悪霊
クレイドルファンタズマ ALL 敵全体に 無属性の魔法ダメージ14,000 + 100%の確率で睡眠 + ステータスアップ解除

攻略法

  • ●本体と融合したネイビャス(完全体)との戦いです。精神体とは比べ物にならない強さを誇ります。
  • ●【幻惑の妖花】ネイビャスには、攻撃可能な部位が4カ所存在しています。一定のパターンで攻撃していかなければ、撃破することはできません。
    まずは、「アイヴィ・ヴェール(堅牢なる蔦壁)」を破壊する必要があります。それにより、ようやく他の部位への攻撃が通るようになります。アイヴィ・ヴェールはフィールドの周囲を囲うように配置されており、どこを攻撃してもダメージを与えることができます。
    次に「プラント・ボディ(“緋”薔薇の園)」「プラント・ボディ(“白”薔薇の園)」を破壊します。どちらから先に撃破しても構いません。また、アイヴィ・ヴェールを破壊した時点で、「プラント・コア」への攻撃も通るようになりますが、プラント・ボディが1体でも残っている限り「プラント・コア」は無限にHPを回復し続けます。先にプラント・ボディを2体とも破壊しましょう。
  • ●4カ所の部位がそれぞれ独立して行動し、攻撃を仕掛けてきます。「プラント・コア」のみ素早さが高いので、行動順に注意しましょう。
  • ●「アイヴィ・ヴェール(堅牢なる蔦壁)」は攻撃射程が ∞ なので、通常攻撃および『テンタクルウィップ』が思わぬところから飛んできます。後衛もHP管理が必要です。『養分吸収』は威力は低めですが、全体攻撃の上にHPを回復されます。
  • ●「プラント・ボディ(“緋”薔薇の園)」は即死とHP吸収が特徴です。いずれの攻撃も射程は中程度です。後衛は接近させすぎないようにしましょう。『キラーニードル』は、低確率で即死を付与する単体攻撃です。『吸血』も射程が2ではなく7であることに注意しましょう。
  • ●「プラント・ボディ(“白”薔薇の園)」は状態異常攻撃が特徴です。いずれの攻撃も射程は中程度です。『ポイズンミスト』は確実に「毒」を付与する単体攻撃です。『パラライズミスト』は確率で「マヒ」を付与する単体攻撃です。使用頻度が高く、味方の行動が阻害されやすいので、「“白”薔薇の園」を先に倒すといいかもしれません。
  • ●『プラント・コア』は多彩な攻撃を仕掛けてきます。『フローラルペイン』による攻撃力、防御力ダウンが厄介です。また、「毒」状態を付与する攻撃を多用してくるため、じわじわとHPを削られます。『クレイドルファンタズマ』は全体に大ダメージ+100%の確率で「睡眠」+ステータスアップ解除という大技です。「睡眠」はターン経過や被ダメージでも治るとはいえ、耐性がないと全員が同時に行動を封じられます。また、こちらのステータスアップをすべて解除してからダメージを与えてくるので、気を付けましょう。